〜人生、泥臭く生きたい〜

自分の好きなこと、感じたこと、いろんなこと

酔い夜、読む、10分後

本を読み出して10分 すでに眠い。読みたくて読もうとしているのに眠くなる。 まるで読まないでって本が言っているみたいだ。そんなわけ。本が。まさか。 でも自分は読みたいのだ。欲しい知識がそこにはたくさんあるのだ。 僕の両手の上にそれはある。 文字が…

珈琲豆はなぜこんなにも愛おしいのか

なぜこんなにも愛おしいのか。 色、香り、形、オイルこんなにも見惚れてしまうのか。 これぞ偶然の出会い。 とてもこの小さな小さな豆が僕の生活を豊かにしてくれるなんては思えなかった。 いつの間にか、僕の頭から足先までが満たされていた。 愛おしいこの…

自分の考えや気持ちをどう表現するのか

僕は11年ほどブレイクダンスというものをやっていて、その場の雰囲気や音楽に対して感じた考えや気持ちをたくさん表現してきた。決まった踊りがあまり好きじゃなくて、どちらかと言うとその場で即興で踊ることがずっと好きだった。バチッとハマった時の自分…

「今日、誰のために生きる?」を読んで

先週「どろくささんに読んで欲しい本があって」と最近読書に絶賛ハマりまくりの会社の事務員さんからお借りした本。 普通に面白い本でした。すごく人間味のあるお話が多かったです。 うまく言えないけど、すごく身近にありそうなのになかなか気づくことが出…

2023年12月31日

2023も今日で終わり。 僕の年齢も31歳になりました。 2024は転機の年だと思っている。 良い方向に変えれるのは自分だけさ。 ありがとう2023。

朝五時

朝少しだけ早く起きてウォーキングが最近の日課。 歩きながら空を眺める。 雲一つなかったり、反対にモクモクしてたり、いろんな形の雲が混ざってたり。 そしてそれを独り占め。 朝にはそんな至福なひとときがある。

自分の足元

自分の足元を見てみる。 毎日毎日反省だらけ。 でも、失敗は何も悪いことではない。 失敗からしか見えない景色があるからだ。 さあ顔を上げよう。